random☆random

てきとう、てきとう

俺たちのWBC

2009年6月1日。この日より、
我々「サムライジャンジーズ」のWBCというべき、
高松市早朝野球大会が開幕した。


本日は一回戦。絶対に負けられない戦いがそこにあった。

本来であればベンチから味方にヤジ喝を入れる私だが、
メンバーがギリギリ9人ということもあり、スタメン出場!
打順は2番。守備はセカンドを任されることに。
ジャンジーズ後攻で、守備から始まったこのゲーム。
まずは、危なげなく表の回を乗り切ると、その裏の攻撃。
1番バッター、元4番打者の「はるきっき」があえなく三振。
いきなり、私は仕事を失った。

高校野球などをご覧になる方は解るでしょうが、
2番打者は、往々にして送りバントが主な仕事なのである。
つまり私は「打てんのやけんバントでもしてランナーを進塁させろ」
という無言のプレッシャーを背負っていたのである。

なのに、ふがいないはるきっきのバッティングのおかげで、
私はグランドの中でも職を失ってしまったのだ。
神よあなたはどこまで私に試練をあたえるのか…。

ベンチの誰もがツーアウトのつもりで私の
バッティングを見守っていた。

カキーン!!!!!!!!!!?


打った本人が一番ビックリしながら走る!走る!!走る!!!
結果はツーベースヒット!!
こんなこと誰が予想できただろうか。

このあと、ワイルドピッチで3塁まで進塁し
3番も出塁。ワンアウト1.3塁のチャンスで
迎えるバッターは、最近当たっている真4番打者「にょーじ」。
が、カス当たりでアウト。続く5番も倒れてスリーアウトチェンジ。
チャンスを生かしきれないいつものジャンジーズだった。

ゲームは進み、本日2打席目はデッドボール。
的がデカイだけに相手ピッチャーも当て安いのだ。
この時も3塁まで攻め込みチャンスメイク!
隙あらばホームを落し入れるつもりでリードをとったのが仇になり
キャッチャーからの牽制球であっさりアウト。

ベンチで正座させられた上に先ほど凡打の
「にょーじ」に説教された。

それでもなんでも先制点を奪い
途中、相手に点を取られもしたが、なんとか初戦突破!
昨年の屈辱を見事に晴らすことができた。

今年こそは、地区優勝して、サーパススタジアムの土を
みんなで踏みたいものである。

  1. 2009/06/01(月) |
  2. ジャンジーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二十九・三十番札所 | ホーム | 二十八番札所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hirandom.blog73.fc2.com/tb.php/363-dc799413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

十一文字 土心

Author:十一文字 土心
訪問ありがとうございます。

『写真畜生』十一文字土心の
写真が見られるのは。
random☆randomだけ!


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索